訪問介護・訪問看護ステーションの開業・会社設立・会計・税務申告・指定取得を介護事業開業経営相談サポートはトータルでサポートいたします。

有馬公認会計士・税理士事務所(認定支援機関)

介護事業開業経営相談サポート

〒136-0071 東京都江東区亀戸2丁目24番3号 グランズ亀戸3階
JR中央総武線・東武亀戸線       亀戸駅徒歩4分
JR中央総武線・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅徒歩10分
対応地域:東京都23区とその周辺、千葉県西部他

初回個別面談無料

当事務所のサービスの利用をご検討の場合、無料個別面談で対応します

営業受付時間:平日9:30~17:30
お問合せフォームからは24時間対応

03-5875-0315

訪問介護起業・立ち上げ開業に必要な開業資金

訪問介護起業・立ち上げの開業資金

 訪問介護を起業開業しようという場合、物件も一般事務所などを借りればよく(都市部住宅圏では特に駐輪場を確保できればなお良い物件です)、物件の開業資金はそれほどかかりません。
また、内装などもある程度の見栄えさえあれば足り見栄を張る必要もないのでそれほど必要ではありません。
これは、訪問介護はサービスが利用者の自宅等で提供されるためです。

異業種からだとサービス提供責任者の求人が大変になります

訪問介護は、開業するとなりますと、人員基準を満たすために求人を出しますが、サービス提供責任者は、資格要件が厳しくなっているため、現在ですと集まりにくくなっています。
以前訪問介護事業で働いており、一緒に働いてくれるサービス提供責任者の条件を満たす方がいれば幸運ですが、そうでなければ、ハローワーク、インターネット求人サイトなどを駆使し人集めをします。
登録ヘルパーは複数登録しているのも通常ですのである程度集まるかと思いますが、一般の方の生活時間帯の場合、奪い合いになり、実際に仕事を依頼しても他で埋まってしまうというということもあります。
求人費用は介護業界の場合は共通ですが、なかなか集まりにくく、人が集まらないと開業できないのであらゆる手段を使って人を集めましょう。
その点については、以前も訪問介護で働いていたという方にとってはノウハウを知っているという点以外にも利点があります。

訪問介護は設備費用については少なくて済みます

訪問介護は、設備については通常デイサービス(訪問介護)のような細かな設備条件も少なく、モノに対する投資はほとんどないことが通常です。
ただし、逆にいうとそれだけ参入しやすいということでライバルも多く、サービスの性質上サービスにデイサービス(通所介護)のような差別化を行いにくく、営業力が必要になります。

訪問介護は人件費・求人コストが重要になります

介護事業で儲けようと思って経営の経験も業界の経験もない場合、訪問介護を選択なさる方もいらっしゃいますが、訪問介護はいわば薄利多売のため、人件費がかかり、運転資金が多くかかります。
さらに、経営経験・業界経験もない方は、業界の基本的知識を片手間で勉強しながら経営をしようという方もいらっしゃいますが、介護事業に限らず経営はそんなに甘くはありません。
その点を誤解する方もいらっしゃいますが、介護関係の人脈がない場合は人件費や求人代も相当かかりますので、融資と自己資金合計で最低1,000万円くらいは賄えるようにできないか自身の置かれる状況(自己資金、融資の保証人、担保の有無等)を見直してみることをお勧めします。
介護業界は求人が集まらないことは報道などでもご存知かと思いますが、求人の広告代は相当要します。
ハローワークだけでの人材集めは難しいので、ネットの求人サイト登録、タウン誌への掲載等が求人の手段として必要になります。

訪問介護起業・立ち上げ開業に必要な開業資金

当事務所のサービスの利用をご検討の方はお気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問合せはこちら 初回面談無料

03-5875-0315

介護事業開業経営相談サポート

統括運営:有馬公認会計士・税理士事務所

営業時間:9:30~17:30(土日祝を除く)

対応地域:東京都23区内とその周辺、千葉県西部他

お問合せフォームからは24時間対応

 

介護事業で重要な資金繰りの相談・節税対策にも迅速に対応いたします!




 

サービスごとの概要と収支

ごあいさつ

有馬 俊幸

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 税理士・公認会計士

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。