訪問介護・訪問看護ステーションの開業・会社設立・会計・税務申告・指定取得を介護事業開業経営相談サポートはトータルでサポートいたします。

有馬公認会計士・税理士事務所(認定支援機関)

介護事業開業経営相談サポート

〒136-0071 東京都江東区亀戸2丁目24番3号 グランズ亀戸3階
JR中央総武線・東武亀戸線       亀戸駅徒歩4分
JR中央総武線・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅徒歩10分
対応地域:東京都23区とその周辺、千葉県西部他

初回個別面談無料

面談で対応いたします

営業受付時間:平日9:30~17:30
お問合せフォームからは24時間対応

03-5875-0315

ケアマネージャーは独立開業して起業するのに有利な資格です

ケアマネージャーは介護事業で独立開業する場合に非常に有利な資格です。
ケアマネージャーは利用者のケアプランを作成し、ケアプランに基づき介護サービスが提供されるため、その役割を活用すると、利用者の獲得ができます。

その役割として自身の思いを実現するために組織にとらわれず生きていきたいという方はご自身で法人を立ち上げていわゆる一人ケアマネとして活動しているかもいらっしゃいます。

ただ、その役割を活用してご自身で他の介護業種も開業することにより事業を拡大させている方もいらっしゃいます。

居宅介護支援のケアプラン作成報酬ではなく、他の介護サービスで利益を出しましょう

居宅介護支援事業の報酬は低いので、ケアマネージャーで独立開業して規模を大きくしていきたいというのであれば居宅介護支援事業そのもので利益を出すことはあきらめて他の介護サービスを併設することにより利益を出すようにします。

勤務していると居宅介護支援事業は赤字部門とみられてしまいますが、報酬自体が低く、利益を出すことを予定していない事業なのでそれはやむを得ないことです。
もし、現在の勤務先近くで独立されるのであれば、勤務先での利用者がついてきてくださるかもしれませんし、今後もあいさつ回りで付き合いなども生じますので円満退職を心がけてください。

ケアマネージャーの介護事業での独立開業は経営感覚を磨けば成功の可能性が高くなります

ケアマネージャーとして勤務時代は給料をもらう立場だったので、あまり意識がなかったかもしれませんが、独立するからには経営の知識を身につけなければなりません。
社長がケアマネージャーの会社は多くありますが、成功しているのは経営の感覚がある方です。
経営しようとする介護サービスの収支構造を見極めて、その収支構造に見合った経営をするにはどのようにすればよいのか考えてみてください。
 
その場合は併設する介護サービスとしては訪問介護や通所介護(デイサービス)、訪問看護ステーションが多いのではないかと思います。
 
その場合、
 
通所介護(デイサービス)の概要、起業開業立ち上げの指定基準と収支分析
 
訪問介護事業の概要、起業開業立ち上げの指定基準と収支分析
 

訪問看護事業の概要、起業開業立ち上げの指定基準と収支分析

をご覧いただければ参考になるかと思います。

ケアマネージャーは独立開業して起業するのに有利な資格です

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 初回面談無料

03-5875-0315

介護事業開業経営相談サポート

統括運営:有馬公認会計士・税理士事務所

営業時間:9:30~17:30(土日祝を除く)

対応地域:東京都23区内とその周辺、千葉県西部他

お問合せフォームからは24時間対応

 

介護事業で重要な資金繰りの相談・節税対策にも迅速に対応いたします!




 

ごあいさつ

有馬 俊幸

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 税理士・公認会計士

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。