訪問介護・訪問看護ステーションの開業・会社設立・会計・税務申告・指定取得を介護事業開業経営相談サポートはトータルでサポートいたします。

有馬公認会計士・税理士事務所(認定支援機関)

介護事業開業経営相談サポート

〒136-0071 東京都江東区亀戸2丁目24番3号 グランズ亀戸3階
JR中央総武線・東武亀戸線       亀戸駅徒歩4分
JR中央総武線・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅徒歩10分
対応地域:東京都23区とその周辺、千葉県西部他

初回個別面談無料

面談で対応いたします

営業受付時間:平日9:30~17:30
お問合せフォームからは24時間対応

03-5875-0315

介護事業所の会計ソフト|会計の区分対応

介護会計での会計処理が面倒という介護事業所の方へ

介護会計での会計処理についてご紹介しましたが、面倒だという方もいらっしゃるかと思います。
業種によって会計基準は異なっており、例えば病院であれば「病院会計準則」がありますし、上場企業であれば最近は国際会計基準(IFRS)に対応していなければなりません。
上場企業などは既存の市販ソフトでは事務対応できないので自社用にカスタマイズした特注の会計ソフトをソフトウェア会社に開発依頼したりする場合もありますが、その場合は非常に高額になってしまいます。


介護事業所は介護事業所向けの会計ソフトを利用した方が楽で、介護会計での会計処理で説明したような面倒な処理も不要になります。

介護事業向けに販売されている会計ソフトもあります

会社や医療法人であっても、介護事業所は介護会計「会計の区分」が求められ、頑張って一般事業所用会計ソフトで経理してエクセルで介護会計のために経理をやり直しても構いませんが介護事業向けに販売されている会計ソフトも中にはあります(安い会計ソフトがよければおそらくソリマチの介護事業所向けだと会計王介護事業所スタイルが一番安いかと思います)。

汎用向けの会計ソフトでも部門の設定ができるかどうかは必ずご確認下さい。

部門の設定が出来ないと介護サービス別の売上を簡単に集計できなくなるので、手間が大幅にかかってしまいます。

その点はよく確認の上で会計ソフトは選択して下さい。

介護事業所の会計ソフト|会計の区分対応

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 初回面談無料

03-5875-0315

介護事業開業経営相談サポート

統括運営:有馬公認会計士・税理士事務所

営業時間:9:30~17:30(土日祝を除く)

対応地域:東京都23区内とその周辺、千葉県西部他

お問合せフォームからは24時間対応

 

介護事業で重要な資金繰りの相談・節税対策にも迅速に対応いたします!




 

ごあいさつ

有馬 俊幸

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 税理士・公認会計士

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。